名鉄協商株式会社

RECRUIT

業務対談CROSS TALK 10

契約社員3年目とシニアスタッフ2年目。
縁の下の力持ちとして業務を支えている女性社員2人に仕事内容を語ってもらいました。

後輩

モビリティ業務室

中田 紗子(写真左側) 2017年入社

SAKO NAKATA

先輩

経理室

藪内 沙耶(写真右側) 2013年入社

SAYA YABUCHI

Capture01

お互いの業務について

藪内

私は財務を担当しているので、基本的には社内のお金周りのサポートがメインかな。各業務室の請求書や交通費の清算とか。だから私はあまり営業さんと関わることは多くはないんだけど、中田さんはどう?

中田

私はモビリティ事業部の中の請求関連を担当しているので、営業さんをサポートしているというより、稟議書を確認して、請求書が必要なものがあれば準備といった内容になりますね。

藪内

そうなんだね。経理室には全部署から請求書が集まってくるから、中田さんから頼まれた資料も、調べて教えてあげることあるよね。

中田

ひたすら調べても自分では書類の内容が分からなくても、藪内さんに聞けば一発で分かるのでかっこいいです。

藪内

ありがとう。財務は今いろんな人の仕事をみんなで覚える、ということに取り組んでいて「この仕事はこの人しかできない」というのを無くそうとしてるんだよね。だから部署内で業務をローテーションしてるよ。誰かが休んでも対応できるし、請求書の締め日にはどうしても出金依頼書や請求書が溜まるから助け合えるように、作業量が偏らないようにしているね。

中田

私たちも一人が抱え込まないように心掛けていますね。ただ、今は引継ぎや作業共有の時間が取りにくいので、100%できているかと言ったらまだそうではないですね。

藪内

モビリティ事業部は人数が多いから、少しずつできていくといいね。

中田

私は入社して2年間同じ部署にいるので、自分の仕事は大丈夫になったんですが、今産休に入られる方の業務を私が引き継いで、私が現在やっている業務を次の新入社員の子へ引き継がなければならないので、それが手一杯になりそうで少し不安ですね。

藪内

う~ん…今、私は自分の仕事にも慣れてきて、後輩に教えることもできるようになったけど、中田さんぐらいの2~3年目のときはやっぱり苦労してたかな(笑)自分自身が仕事覚えながら、後輩も見なきゃで。でもなるようになるから大丈夫!

中田

そうですね、少しずつ頑張っていきます!

Capture02

シニアスタッフについて

中田

藪内さんは働きながらご結婚されて、今後も仕事は続けていく感じですか?

藪内

そうだね、現実的なことを言うと、人生何があるか分からないから、自分が元気なうちは働こうかなって思って。名鉄協商なら仕事と家庭の両立は無理なことじゃないと思う。だから、とりあえず元気なうちは・・・(笑)

中田

私もそうしたいですね。

藪内

今、産休取られている方も増えてきたから、自分も頑張れるかなという環境があるかな。しかも、私シニアスタッフ第一号だから(笑)

中田

シニアスタッフってどうですか?その辺り聞いてみたいと思っていました。

藪内

私自身も全然イメージ湧かなかったんだけど、シニアスタッフ制度(契約社員から一般社員(事務職)への変更制度)は会社全体での取り組みだからみんな親身になって相談に乗ってくれたよ。前例がない分、相談しながらルールづくりをしていく、みたいな感じなのかな。

中田

シニアスタッフになろうってすぐに決められましたか?

藪内

う~ん、そうだね。転職するよりは、せっかく今の仕事を覚えたので続けていきたいと思ったかな。それぐらいの気持ちかな。その時はまだ結婚が決まっていなくて、職を失うわけにはいかない!って思ったのもあるね(笑)

中田

素朴な疑問なんですけど、シニアスタッフになって大きく変わったことって何ですか?

藪内

見た目が一番かな?契約社員のときは制服が必須だったけど、シニアスタッフ(正社員)になって私服で働けるようになったことかな。今まで契約社員は最長5年までって決まっていたから、会社としても5年で辞める人と5年以上続けていく人では任せる内容も違うと思うから。6年目(シニアスタッフ)になって、新しい仕事も任されるようになってまた楽しくなったかな。後輩もたくさんできて楽しいね(笑)

中田

評価とかどうですか?変わるんですか?

藪内

それはこれまでと同じかな。長く続けることになるからいろんな人と関係を築くことができるからたくさん話ができるのも楽しいね。

中田

ありがとうございます。

藪内

中田さんはうちの部署の後輩と同じ世代なんだけど、会社楽しい??

中田

みんな良い人たちばかりなんで楽しいですよ!イベントもありますし。

藪内

そうだね、冬はクリスマス会で、夏はキャンプ。春は協商フェスタとかね。結構多いね(笑)

中田

普段話せない部署の方と話せるので良いですね。接点の少ない方でも、顔と名前を憶えてもらえるきっかけになるので、なるべく参加していきたいですね。でも、実はキャンプの後の領収書の計算とかやってたりしています。

藪内

へー!私は結構自分で主催側(幹事)になったりしたよ。イベントを開催する人たちの苦労が分かったから、積極的にイベント参加していこうって思った(笑)中田さんもたくさん参加してね!

先輩・後輩対談CROSS TALK

IT事業部
食品事業部
業務対談
関東支社
関西支社
パーキング事業第1
パーキング事業第2
カーシェア事業
カーリース事業
リサイクル事業部